著者:石田 麻琴

「新横浜→東京」初めて新幹線を利用したけどけっこう良かった、という話【no.1015】

先日、生まれて初めての体験をしました。

なんと新横浜から東京まで新幹線を使ったんですよ。これ、すごくないですか?

その日は新横浜で打ち合わせがあって、そのあと懇親会で食事だったんです。懇親会がスタートしたのは18時過ぎ。しかし思いのほか盛り上がってしまって気がついたら22時をとうに過ぎていました。

新横浜から戸田公園(昔の自宅です)に帰る方法

新横浜から戸田公園に帰る場合、2つの方法があります。

新横浜から菊名に出て、東横線で渋谷ないし池袋までやってきて、埼京線で戸田公園までいく方法。

新横浜から横浜に出て、湘南新宿ラインもしくは上野東京ラインで赤羽にやてきて、埼京線で戸田公園にいく方法です。

①の場合も②の場合も、戸田公園までの到着時間はだいたい同じで、70分程度。あとは乗り継ぎのタイミングによって、前後5分くらい変わるかなという感じです。

ただ22時過ぎになると電車の運行が減っていきますから、乗り継ぎのタイミングによって前後20分くらい開きが出ちゃうんですよね。

ちょうどその日は、気温が暖かかったこと4時間も飲んでいたことスーツ(しかもジャケットを着ていた!)だったのでダルかったこと、そして時間が遅くて乗り継ぎが微妙だったこと・・などなど、さまざまな要因が複合的に重なり合って、「じゃー、もう新幹線でいっちゃうかー」と思ってしまったわけなんですね。

券売機で新幹線の「自由席」のチケットを買う

「普通、新横浜から東京は新幹線でしか行かないでしょ」という方がいらっしゃったらすいません。もちろん私も大多数の「なんでわざわざそんなことするの?」派です。

しかし、いつもはJRの横浜線のホームに向かうのですがその日はなぜか新幹線のホームです。

しかもPASMOで通ることができるのか仕組みもわからなかったので、券売機で「自由席」のチケットを買いました。1360円です。もしも、東京まで新幹線を使わなければ550円ですから、810円高い。ついていることに、ホームについた瞬間に東京行の新幹線がきました。もしかしたら、この時間は新幹線の方が多い時間帯なのかも・・

なんと、22時を過ぎていたせいか自由席はガラガラです。それならばABの2座席をひとりで占領するか、CDEの3座席をひとりで占領するか。2座席、3座席空いている列がたくさんあります。しかし、自由席の中はあまり涼しくない。気温とアルコールで汗がダラダラ出ていたのですが、適当に座ってノートパソコンを開きました。やはり「これができるのも新幹線のいところだな・・」と思いながら。

新横浜→東京」の新幹線車内でふと考えました

仮に新幹線を使えば新横浜から東京まで1360円。でも、新幹線を使わなければ550円。810円の差額。そして新幹線での新横浜から東京までの所要時間は18分。新幹線を使わなければ42分。実に24分の差。しかも確実に座ることができるし、一瞬だけど電源も使えるし、ノートパソコンメールも打てる・・これって、新幹線の方がお得なのでは?

ということで、私の中で新横浜から東京の区間(特に夜遅く)は新幹線と決定しました。(あくまで新横浜⇒東京の区間ね。東京⇒新横浜は上野東京ラインを使おう)

ちなみに、新横浜によくいらっしゃるという知り合いの社長さんに「新横浜から東京まで、新幹線使ったことありますか?」と聞いたところ、「新幹線以外使ったことない」という答えが返ってまいりました。セレブ~!!