著者:石田 麻琴

ECMJニュースブログまとめ「最後に残るメディアはどっち?」「初見でひとつだけいえること」「スリッポンを売る」他【no.1133】

 さて、土曜日なのでブログのまとめです。

 今回はECMJブログの「ニュース」のカテゴリをまとめていきます。「ニュース」はブログを書いた当時の時事ネタを集めているカテゴリです。過去どのようなことが起こっていたか、現在どうなっているかの答え合わせをしていきましょう。

・「T-FRONTE(戸田市)」は、すぐにWEBサイトをオープンされたし!【no.0921】

 このブログ、以前紹介した「植松エンジニアリング」のブログとまったく同じパターンです。埼京線戸田駅の前に新しくできた商業施設「T-FRONTE」。駅からデカデカと見えるのに、WEBサイトがない。埼京線で見かけた人が検索するはずなのに、WEBサイトがない!いまはなんとかあるみたいです。(5月17日オープン、というトップページですが・・)

・「数」のWEBメディア、「質」のWEBメディア。最後に勝つのはどちら?【no.0953】

 私自身は「質」のWEBメディア、WEBコンテンツが最後に勝つと思っているタイプです。一般的にも「最後は質だよね」という話なのかと思っていたら、「結局、量なんじゃないか」という意見をいただきました。10倍のコンテンツの量に対して、10倍のコンテンツの質を提供することは可能なのか、という意見です。クラウドソーシングを上手に活用すれば、コンテンツの量は10倍どころか20倍、30倍になります。果たして。

・WEBサイトの良し悪し。初見ではっきり言えることはひとつだけです【no.0954】

 よく質問いただくのが「うちのサイト、いいんですか?悪いんですか?どうですか?」というものです。正直、なんともいうことができません。大切なのは目的をどれくらい達成しているかであり、WEBサイトの見た目がよろしくなくても、売上がガッツリ上がっているネットショップもあります。初見でいえることはひとつだけです。どれくらい新規の方にリーチできているか。ポイントはココです。

・あなたをプロの世界にいざなう「魔法の薬」。その1【no.0985】

 物語風のブログを書いてみたいと思ったらこういう形になりました。意外と好評でした。プロ野球を目指す青年が魔法の薬に手を出します。最初は抵抗を持っていたものの、だんだんと魔法の薬が手放せなくなります。魔法の薬と決別しようとしますが、やっぱり手を出してしまいます。プロ野球選手となった青年は最後にどうなってしまったのでしょうか。

・ガイアの夜明けのGUの人財育成。スリッポン120足売るためには?前【no.0996】

 3-4ヵ月前になるのですが、テレビ番組のガイアの夜明けで「人財育成」をテーマに取材をしていました。その中で、GUのとあるお店の店長がスリッポンを月120足売るために思考錯誤する、という内容があったのですが、これが非常に良かった。結局、数字は大幅に上がったものの、月販120足には届かなかったのですが、そこでGUの副社長がいった言葉がとても良かったのです。

・「毎日、毎朝、会議を続けたから」。伸び盛りメディア編集長の答え【no.1013】

 とあるメディアサイトの編集長の話です。私がナビゲータを務めている、ビジネスプラットフォーム革新協議会で講演をしてもらいました。このメディアサイト、4ヵ月でページビューが数倍に爆増しています。「なぜ4ヵ月という短期間で、ページビューをここまで増やすことができたのか?」。その質問に対しての編集長のこたえは意外なものでした。「毎日、毎朝、会議を続けたから」だというのです。本質的にはスキルやテクニックではない、というのでした。

 ブログのまとめ、つづく。