著者:石田 麻琴

ショッピングモール広告枠との格闘。積み重ねが大事です。【no.0320】

(2014年のコラムのリライトです)

 ネットショップ運営者のときの話。(前回はこちら

 社長に怒られて、「成果」と「原因」の関係性に気づいた話。数字をみる、メールをみるという何気ないルーチンから、市場の変化に気づいた話。この2つを紹介してきました。ネットショップ運営者のときの話、続いては、「やっぱり積み重ねが大事だよね」という話です。

 ネットショップの店長時代、私がもっとも得意にしていたのはYahoo!ショッピングに掲載されるインターネット広告の広告戦略でした。もうかなり前のことだと思いますが、Yahoo!ショッピングから広告戦略に関する取材を受け、ショッピングモールの新規出店者向けの冊子にインタビューが載っていたこともありました。広告をうまく活用しているネットショップ、というような紹介でした。

 ここからの話も、「Yahoo!ショッピングだとこの広告が売れるよ」とか「この広告のCPAはこんな感じだよ」とか、そういう話ではありません。すでに、仕様も変わっていますし、当時とはインプレッション・ユニークユーザ数ともに違うと思います。ネットショップの運営を進めていく上のセオリーとして参考にしてください。

 ちょうど、Yahoo!JAPANからの導線の威力に気づいたあたり、2007年の4月あたりくらいから、インターネット広告の予算を持たせてもらえることになりました。売上が順調に伸びてきていたので、社長から「まこっちゃん、売上の●%なら自分で判断して決済していいよ」と言ってもらっていました。自分で予算を決められることも嬉しかったのですが、自分のネットショップの運営も信用してもらえたようで、そっちの方がすごく嬉しかった記憶があります。

 いざ予算を持たせてもらったとはいえ、Yahoo!ショッピング内に掲載される広告(いわゆるショッピングモールの広告)のうち、どの広告を買った方がいいのか、全くわかりません。自分だけで広告を選択して、入稿する画像・テキストを決めて、リンク先のページを作って、広告が成功すれば、それはそれでカッコイイですし、気持ち的にはそうしたかったのですが、「広告だけは、一切妥協せず、最大限の注意を払え、そしてベストを尽くせ」というふうに教わっていたので、社長や他の店長陣、Yahoo!ショッピングの小平さんと相談して、最初の広告を購入しました。

(インターネット広告の仕事は、社内でも最も花形の仕事という扱いだったんですが、成果検証のミーティングで他の店長がいつも詰められているのをみて、正直、怖かったんですよねぇ~)

 最初に購入した広告は、いまもあるかと思うのですが、トップページのサウスセンターという広告でした。たしか、当時の値段で1週間掲載20万円の枠だったと思います。8枠同時の掲載で、12枠売られていて掲載率が66%だったか、16枠売られていて掲載率が50%だったか、そこは記憶が曖昧ですが。とにかく、サウスセンターに出稿したのはよく覚えています。(値段ももう少し安かったかも)

 どんな内容で出稿したのかはよく覚えていません。ただ、当時ネットショップでバッグやお財布などの商品を扱いだしていて、ジュエリーよりもそちらの方が売れるようになっていたので、販売しているバッグやお財布の商品から売れ筋の商品を出稿していたのだと思います。サウスセンターの入稿内容は、画像とテキストで、画像はたしか「60px×60px」、テキストは「24byte以内(大文字で12文字)」だったと記憶しています。(覚えている方、教えてください)

 初めにサウスセンターにチャレンジし、そのあと2-3回、ものは試しということで他の広告枠にチャレンジするのですが、その後、サウスセンターに戻ってきます。その頃は、ほぼ毎週サウスセンターの広告を1枠ずつ購入していました。その1回1回にどんなトライ&エラーを施していたか、というのが次回の話です。

 つづきはこちら

2 コメント

  1. いつもと違うから、「変化」に気づくことができるんです。【no.0317】 | ECマーケティング人財育成 | ネットショップ事業と人材を共に育てる。

    […] 2014-08-08ショッピングモール広告枠との格闘。積み重ねが大事です。【no.0320】  ネットショップ運営者のときの話。(前回はこちら)  社長に怒られて、「成果」と「原因」の関係性に気 […] Read More […]

  2. Yahoo!ショッピングの広告CPCをなんとかして、半分にしたい!【no.0323】 | ECマーケティング人財育成 | ネットショップ事業と人材を共に育てる。

    […]  ネットショップ運営者のときの話。(前回はこちら) […]

Comments are closed.