著者:石田 麻琴

ECMJブログ傑作選「ダイエットの必勝法」「私の運命の出来事」「みんなに言って、簡単に引けなくしよう」等【no.0447】

 さて、土曜ですので、ECMJブログのまとめを紹介していきたいと思います。

 ECMJブログ傑作選も、これで第七弾になりました。だんだん追いつきそうな気配になってきましたね。それでは、「こんなブログあるよ」をご案内します。

・ダイエットをするとき、最初にやることは?【no.0257】
http://www.ecmj.co.jp/?p=3387

 ダイエットをするときに、最初にやること・・。それは、ランニングをすることでもなく、食事の量を減らすことでもないんですよね。まずやらなくてはいけないのは、「いま体重が何キロあるか」を知ることです。目標と現状の数字の差を知った上で、運動や食事制限に取り組んでいくわけですね。ダイエットとうものは、もうすでにその方法がある程度体系化されています。本もたくさん出ていますから、「施策」は手に余るほどあるわけです。ただし、自分の身体に合うかは別の話。様々なダイエット法を試し、その成果数字を検証して、自分の身体に合ったものを探していってください。

・変化をし続ければ、最悪でも「効果ナシ」だけ。【no.0284】
http://www.ecmj.co.jp/?p=3573

 日々、仕事を進めていく上で、非常に大切な考え方です。そうなんですよ。変化をし続ければ、最悪でも「効果ナシ」だけなんです。つまり、実践の結果は「効果アリ」か「効果ナシ」かのふた通りしかありません。だから、原理原則で言えば、実践はやればやるほど結果に表れるはずなんですね。でも、人は実践をやりたがりません。面倒だったり、不安だったりして、ラクして結果が出る方法を探したがります。なぜかというと、実践した結果、ひとつだけ「マイナス」になるものがあるんですね。それは、自分の「感情」です。実は、たったそれだけなんですよ。

・忘れもしない運命の売上会議での出来事。【no.0290】
http://www.ecmj.co.jp/?p=3627

 2006年の11月のことなので、もう8年以上前のことになります。この日のこの出来事がなければ、私はEコマースの業界で仕事を続けてはいなかったでしょうし、独立して会社を始めることもなかったと思います。現在の弊社のコンサルティングのスタイルは、まさにこの日から始まったと言っても過言ではありません。前職の社長は私より4つ上の方で、当時30歳でしたが、そんなに若くしてビジネスのコツを掴んでいたんだなぁと、今更ながら驚きます。私にとって、前職が唯一のサラリーマン時代でしたが、本当にいい方の下で働けたと思っています。

・専任をつけられないなら、全社的に取り組む宣言を。【no.0303】
http://www.ecmj.co.jp/?p=3766

 既存のビジネスがある上で、インターネットに新しい販路を求める、そんな会社、日本中にたくさんあると思います。おそらく、ほとんどの会社が最初に悩まれるのは「誰を担当につけるか」ということです。専任の担当者をつけられる会社は良いですが、知見が無いインターネット業界、そして黒字化するかもわからないとなると、人件費のリスクは取れず、まずは兼任でというところが多いです。そんな会社は、隅っこでチョコチョコとインターネットビジネスを立ち上げるのではなく、全社向けに大きな声で「本気でやるので、皆さんの協力をお願いします!」と宣言してしまいましょう。そうすれば、簡単に引けなくなりますから

・ネットショップ店長時代、毎日行っていたこと。【no.0304】
http://www.ecmj.co.jp/?p=3769

 こちらも「ネットショップ運営者時代のこと」の一節になります。特に狙っていたわけでもなく、Yahoo!ショッピングのネットショップ店長を初めてから、毎日習慣的に行っていたことがありました。ひとつは、毎朝、前日の事業数値を書き出すこと。もうひとつは、1日の中で受注メールを定期的に数えること。ふたつとも、ただひらすら「売上をもっと上げたい!」という気持ちから、先走って行っていたことです。後々気づくことですが、このふたつを習慣として行っていたことが、あんな結果を生むなんて・・本当に思ってもいませんでした。

 つづく。