著者:石田 麻琴

ECMJ人財ブログまとめ「頭を使ってネットをやろう」「7割で母数を上げよ」「日次の積み重ねが大事」他【no.0874】

 さて、土曜日なのでブログのまとめです。

 今回も前回に引き続き、ECMJブログの人財育成カテゴリよりピックアップしたブログを数点ご紹介します。お時間があるときにぜひまとめ読みされてみてください。

・「今に集中する」環境をつくることで、パフォーマンスを最大化させる【no.0660】

 エクセルでマクロを組んだり、システムを活用することでピュッピュッと効率化できる仕事があります。しかし、ブログを書いたり人に会ったりする仕事は1分や5分でできるほど簡略化はできません。仕事の効率化には限界があるのです。仕事をもっとも多くおこない、最大のパフォーマンスを出すためのコツは「今に集中する」ことだと思うのです。

・人は、お金を使うと頭を使わなくなる。汗水も流さなくなる。だから勝てない。前編【no.0662】
・人は、お金を使うと頭を使わなくなる。汗水も流さなくなる。だから勝てない。後編【no.0663】

 会社の方針や求める成長スピードにもよりますが、ネットショップをおこなう場合、「広告を使わない」ところからスタートすると、より人財の成長に繋がり、より会社にノウハウが蓄積されていくと思います。新しいお客様を集めることはネットショップ運営においてもっとキツい仕事ですが、「お金を使ってお客様を集める」という手段を切ることで、「頭を使ってお客様を集める」思考への切り替えができてくるのです。

・「名前をおぼえない」人が、輪の中に入れてもらえることはない【no.0680】

 これは私も非常に気をつけていることです。やっぱり、人の名前をおぼえないというのはコンサルとしてありえないじゃないですか。というか、逆の立場として考えた場合、名前をおぼえてくれていないコンサルに意見を出されるのはすごく嫌じゃないですか。なので、私はなるべく早く、できれば相手が驚くくらいの早さで名前をおぼえるように努力しています。(最近、忘れっぽいので・・汗)

・とにかく「やること」が最優先。7割の出来でOK、早い前進が吉です。【no.0694】

 やはり大切なのは「継続」です。仕事やりたくないなぁ~と思うことは誰でもあると思います。私も「今日はブログ書きたくないなぁ~」って1年に50回くらいは思っています。ただ、「自分の気が乗っているとき」しか仕事ができないというのは、「気が乗らなければやらない」ということと同じです。まずは「やること」が大前提。気が乗らなくても歯を食いしばられば実力の7割の成果は出ます。あとは、母数を上げていけばいいのです。

・「月次」も「年次」も、「日次」の積み重ねです。【no.0701】

 週次や月次で振り返りの報告会をおこなっている会社は多いと思います。しかし、日次の振り返りとなるとはたしてどうでしょうか。月次は週次の積み重ねです。週次は日次の積み重ねです。日次の振り返りができているからこそ、週次を語ることができます。週次の振り返りができているからこそ、月次を語ることができます。あくまで基点になっているのは、「日次」の積み重ねなのです。

・石を投げ続けて、波紋の変化に気づこう。それが「チャンス」かもしれません【no.0702】

 湖面をじーっと眺めていても、魚がどこにいるのかはわかりません。石を投げて、その波紋がどう動くかをみます。何も起こらなければもう一度、さっきとは違う方向に石を投げて、波紋がどう動くのかをみます。マーケティングとはこの行動の繰り返しです。チャンスはじーっと眺めていて気づくものではありません。自分が起こしたアクションによる「気づき」。これをチャンスと言うのです。

 ブログのまとめ、つづく。