資料請求
事例をみる

CONCEPT   |   コンセプト

ECMJのコンサルティングとは

ECMJは「人を育てる」

コンサルティングを行います。

コンサルタントが戦略や手段を提案するだけではなく、現場のスタッフの皆さんに「考える力」と「やり切る力」をつけてもらうことで、事業と人財が共に成長する仕組みを構築していきます。

あくまで主体は「現場のスタッフ」の皆さんにあります。
コンサルタントは改善のサイクルを活性化させるための触媒の役割を果たします。

ECMJのコンサルティングが売上に繋がる理由

理論があり、理論の使い方を伝え、

さらに理論が活用されているかを定期的に確認する。

これがECMJのコンサルティングが売上に繋がる理由です。

ポイントは「理論が活用されているかを定期的に確認する」所にあります。

「理論があり、理論の使い方を伝える」型のコンサルティング会社が通常ですが、これだと「後の実践は頑張ってね」型になってしまいます。

ECMJは「いかにして理論の活用を習慣化するか」も含めてコンサルティングしているため、現場のスタッフのみなさんが着実に成長し、売上に繋げていくことができるのです。

ECMJのコンサルティング概要

 POINT.1  事業を”持続的に成長させるため”の人財育成をします   

ECMJのコンサルティングは、スタッフと事業が共に成長していくための「人財づくり」です。持続的な成長のため、現場の運営スタッフ自らが「画を描き、施策を実行し、成果を判断できる」ように指導します。

 POINT.2   ”確実に実力が付く”「伴走型」のコンサルティング   

確実に実力をつけていただける「伴走型」のコンサルティングを行っています。コンサルティングで得たノウハウを、定期的にウォッチ&フォローすることによって、着実に”売る実力”をつけることができます。「できているかをチェック&フォロー」することがポイントです。

 POINT.3  ”データと日々の業務”を繋げられるようにします

マーケティングデータとオペレーションの相関性を習慣的にウォッチすることで、現場のスタッフの「選択を判断」の精度を上げていきます。
「なぜ成果が出た」のかがわかれば、「どうすれば成果が出るのか」がわかる、ということです。

 POINT.4  事業におけるデータ分析を提案&活用します

事業における成果検証のデータ分析方法を、現場のスタッフの皆さんに指導します。
基本的な数字の取得から各部門の改善指標まで、ECMJ独自に用意した改善に必要な検証項目を、現場スタッフのレベルに合わせて身につていただきます。

 POINT.5  PDCAをより加速&回し続けられるよう支援します

定例ミーティングに入り、事業推進のファシリテートをします。
コンサルタントがチームメンバーの特性を把握し、決められた事が実行させているか、データによる成果検証がきちんとできているかをチェック&フォローしていきます。

CATEGORY
カテゴリー