著者:石田 麻琴

きたれ女性と若者!競馬人気をまくり差せ!競艇場「売上アップ」マーケティング。一【no.0592】

 少し前のことなんですが、とある取材を受けました。「ゴルフ場をどうやってマーケティングすればいいか」取材のテーマはそれでした。

 ゴルフ人口は年々減少しています。団塊の世代がゴルフを引退するこの数年で、さらにゴルフ人口の減少が加速する見通しです。ゴルフ人口が減るとゴルフ場でプレイする人数が減ります。さて、これからどうやって売上を上げていけばいいか。もしくは、売上を確保していければいいのか。そんな話です。

 ちなみに、取材を受けたのは、ゴルフ場の経営者を対象にしている定期購読の雑誌です。年間契約3万円以上の雑誌で、もう30年以上続いているといいます。発行部数も安定しているようです。日本のゴルフ場経営者のほとんどの方が読まれている雑誌です。

 さて、ここまで読んだ方は「なんでECMJの石田にゴルフ場の取材が?」と疑問に思ったでしょう。もう数年、このブログを読んでくれている方がいればもしかしたらその理由がわかるかもしれません。「ゴルフ場のマーケティング」の取材の依頼をいただいたきっかけは、これです・・
・目指せゴルフ場の勝ち組。市場縮小に勝つマーケティング。
 そうなのです。2013年の11月から全10回にわたって書いた、ゴルフ場のマーケティングブログが編集者の方の目に留まったからなのでした。特に意味があって書いたブログでもないのですが、書いておくもんですね。取材の依頼メールがきたときに驚きました。

 ということで、「〇〇〇のマーケティング」シリーズとしての第二弾を書いていきたいと思います。今回のテーマは、「競艇」です。「競艇のマーケティング」を勝手に書いていきます。全国の競艇関係者の方、必読ですよ。周りに関係者の知り合いがいる方はぜひとも教えてあげてください。

 以前のブログでも書きましたが、最近競艇にはまっています。昔、競馬が好きでよく競馬場にもいっていたので、公営ギャンブルにあまり抵抗がありません。また、戸田競艇の近くに引っ越してきたので、競艇場に行きやすいというのもあります。加えるならば、毎朝の散歩で戸田競艇場の前まで歩いているので、競艇との接触頻度も最近は異常な高さにあります。(戸田競艇を目的地として歩いているわけではない。河川敷を歩くとたまたまそうなる)

*競艇(ボートレース)とはなんぞや

 このコラムを読んだ方で、「競艇を知らない」という人はさすがにいないと思います。しかし、競艇のレースを見たことがある人、というと少ないのではないでしょうか。競艇選手の名前を知っている人、はもっと少ないのではないでしょうか。競艇場の名前と場所、はその近くに住んでいる人は詳しいかもしれません。では、競艇場に行って生でレースを見たことがある人、競艇場に行って舟券(競馬でいう馬券)を買ったことがある人というと、一般的にはかなりのマイノリティになるのではないでしょうか。

 こういうのって面白いもので、「どっぷり浸かっている人」にとっては何でもないことなんですけどね。マジョリティとマイノリティの関係って不思議なものです。

 競艇と聞くと、競艇のテレビコマーシャルが思い浮かぶ人は多いと思います。いま、競艇のテレビCMに出ているのは「渡辺直美」と「田中圭」ですね。そして、以前は「すみれ」や「南明奈(アッキーナ)」でした。「あーあー、そうだった!」と思い出せる人もいると思います。人気の女性タレントを起用して、新しい客層に来場してもらいたいと考えているんでしょう。

 しかし、競艇場に行くとまったくもって「オヤジ」しかいないんですね。ものの見事に。

 いや、女性や若者がいないわけじゃないですよ。しかし、比率としては「95:5」くらいのレベルです。少なくとも、戸田競艇はそんな感じです。テレビCMの実際の狙いはわからないので何とも言えない部分はあるのですが、「新しい客層へのリーチ」と考えた場合、完全に外しちゃってるんですよね。アッキーナ、渡辺直美、すみれ・・と、外し続けちゃってるんですよね。しかし、新しい客層へのリーチが急務・・

 そんな感じで「競艇のマーケティング」をスタートさせていきます。

つづきはこちら

4 コメント

  1. きたれ女性と若者!競馬人気をまくり差せ!競艇マーケティング。二【no.0593】 | ECマーケティング人財育成 | ネットショップ事業と人材を共に育てる。

    […] 2015-05-07きたれ女性と若者!競馬人気をまくり差せ!競艇マーケティング。一【no.0…  少し前のことなんですが、とある取材を受けました。  ゴルフ場をどうやってマーケティングすればいいか […] Read More […]

  2. 「何かを実践する」ということは、「成果を検証する」ということ【no.0606】 | ECマーケティング人財育成 | ネットショップ事業と人材を共に育てる。

    […] […]

  3. きたれ女性と若者!競馬人気をまくり差せ!競艇場「売上アップ」マーケティング。まとめ一~五【no.0678】 | ECマーケティング人財育成 | ネットショップ事業と人材を共に育てる。

    […] […]

Comments are closed.