ECMJマーケティングマニュアルプロジェクトがついに始動!【no.1597】

 このゴールデンウィークという「たっぷり時間がある」からこそできることなのだけれど、いまECMJ独自のマーケティングマニュアルをまとめている、今日はその話。

*とにかく資料はたくさん蓄積されてきた

 ECマーケティング人財育成は「1対1」の個別コンサルティングを軸として長らくコンサルティング事業を展開してきました。2011年の創業から「1対1」のコンサルティングを7年間おこなってきて、その間30社程度のお客様のインターネットビジネスの支援を進めてきたんですね。このコンサルティングをおこなう過程で活用している「マーケティング資料」がたくさんあります。

 ひとつはインターネットビジネスのワンポイントレッスン。たとえば「商品ページの構成のコツ」だとか「集客の方法3+1」とか「ショッピングモールから自社サイトに誘導する方法」とか、インターネットビジネスの状況に合わせてのHowToの資料をたくさん作成してきました。

 そしてもうひとつは成果の分析方法のひな型。ECMJコラムでもたびたび話題に出てくる「実行数値管理表」や「商品別販売実績管理表」の他、インターネットビジネスの業務を円滑に進めるためのサポートをしてくれる分析表・管理表もお客様の状況に合わせてたくさん作成してきました。

*そしてもっともノウハウが詰まっているのは

 インターネットビジネスのワンポイントレッスンと分析表・管理表、この二種類についてはECMJのお客様にアレンジして提供してきたものですが、もっとも量が多く、もっともノウハウが詰まっているものは実はお客様ではない方々にも共有しています。それが、この「ECMJコラム」なんですね。

 ECMJコラムではマーケティングノウハウの他にEコマースをメインにしたインターネットビジネスの組織体制のつくり方や人財育成の方法、過去の経験からくる考え方なんかを紹介させてもらっています。すでにコラム自体が1,600近くあるので整理しづらい・探しづらい状況になっているのですが、このECMJコラムも要点をピックアップすればワンポイントレッスンになります。

 という感じでECMJが過去に作成したものを基盤に汎用化・体系化をしてマーケティングマニュアルを作成しています。現時点でエクセル50枚以上、パワーポイント50以上に。パワーポイントはさらに増えるでしょう。

 あともうひとつ、このマニュアルのキラーになるノウハウがあるのですが、それはここでは内緒です。

*マーケティングマニュアル作成のきっかけ

 マーケティングマニュアルの構想は創業当初からあったはあったのですが、いざ着手するきっかけになったのは昨年から今年にかけて上越市さんでおこなった「ネットショップ道場」です。ここで「1対多」の勉強会をさせてもらったことで「1対1ではなくても価値が提供できるのでは?」という自信が持てました。そしてその後、立て続けにマーケティングマニュアルを活用できるお話をいただいています。

 すごく不思議なのですが、自分たちがイメージしていなかったことをお客様の側が提案してくれて自分たちの事業をそちらに誘導していってくれるんですよね。お金もいただいて一緒に考えていただいて、新しいビジネスをつくっていけるわけですから、これほど有難いことはありません。さらにECMJのマーケティングマニュアルの作成は加速していくのではないかと思います。

 ということで、今年のGWはこれに時間をつぎ込んでいます・・と。そんなお休みコラムでした。

 もしECMJのマーケティングマニュアルの導入・代理店に興味がある会社さんがいらっしゃればご連絡ください。広くライセンスを発行する方向で考えています。一緒に新しいビジネスをつくりましょう!こちらまでご連絡を、「info@ecmj.co.jp」